国民世論の代弁(マスコミの役目と責任について その2)

「私の場合、新聞を読むときは二つの点に注意している。一つは大きな見出しの記事よりも、小さなベタ記事に注目することだ。・・・記者の主観によるところはすべて無視する。」 評論家の竹村健一氏の言葉。 世の中で派手に扱われるニュースって、大抵は「叩く記事」か「持ち上げる記事」。感情に訴えるような構成を簡単にとれるから扇動されやすい。刺激的見出しをトップ記事に持ってきてインパクト…

続きを読む