国民を目覚めさせた民主党

  産経新聞社とFNNが10月30、31に行なった合同世論調査で、菅内閣の支持率は政権発足以来最低の36・4%となった。 これは、9月30日の前回調査の48・5%からの12・1ポイントの下落。下り最速の伝説再びと言ったところか。 そして、空き菅殿に指導力がないのは、お約束として、評価しない項目として「外交・安全保障政策」が71・8%、「政治とカネ」が71・0%、そして「景気…

続きを読む