危機回避へ

  「1号炉から4号炉までの表面温度はいずれも100度以下とみられることが確認されました」 3月19日 北澤俊美防衛大臣 危機的状況が続いていた、福島原発だけれど、ようやく光が見えてきた。 19日から本格化した放水作業が効果を上げている。 東京消防庁が派遣した、ハイパーレスキュー部隊など緊急消防援助隊139人が頑張った。ハイパーレスキュー部隊は、地上22メートルから放水…

続きを読む