南鳥島沖に埋もれるレアアース泥

  またまた、資源絡みのエントリーです。 東京大学大学院の加藤泰浩教授らの研究グループが、日本の最東端の南鳥島周辺の海底で「レアアース」を豊富に含む泥を発見した。 これは、1969年~1983年に掛けて実施された深海掘削計画(DSDP: Deep Sea Drilling Project)と、1985年~2002年にかけての国際深海掘削計画(ODP:Ocean Drill…

続きを読む