補正予算成立と野党の二極分化

  2月26日、緊急経済対策を含む総額13兆1054億円の2012年度補正予算案が参院本会議で、与党と一部野党の賛成多数で可決、成立した。 採決では、野党各党の賛否が割れ、日本維新の会、国民新党、新党改革が与党に加え賛成し、みどりの風も1人を除き賛成。民主、みんな、生活、社民の4党及び共産党は反対に回り、賛成117票、反対116票の僅か一票差で成立。 安倍総理は「薄氷を踏む…

続きを読む