ブルーチーム名代として日中韓首脳会談に臨んだ日本

 
今日も極々簡単に…

画像

 ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

日韓首脳会談が終わり、安倍総理が"無事"帰国しました。

今回の訪韓は、公式日程だけをこなす実にシンプルなもので、韓国での滞在時間は僅か28時間でした。日韓首脳会談後の韓国側との昼食会を拒否された日本側は記者会見もそこそこに、ソウル市内の韓国料理店「景福宮」で駐韓日本大使や随行員ら8人と焼肉の昼食を取ったのですけれども、何故か韓国メディアが安倍総理の焼き肉ランチを詳報したそうです。

皇族や王族の昼食を追っかけるのなら兎も角、嫌いな日本の総理の昼食を追っかけて何が楽しいのでしょうか。或は、首脳会談で何らの日本側の譲歩を期待していたのが何もなく、予定稿が埋まらず、仕方なく報じたのかもしれませんけれども、ちょっと情けないですね。

この"冷遇"に韓国国内のネットでも、批判の声が上がっているそうです。もしかしたら、そういう具合に政府批判を煽ることで、関係改善を促そうという韓国マスコミの狙いがある、といするのはちと穿ち過ぎかもしれませんけれども、これで韓国政府が関係改善に動いたら結果としてそうなりますね。

けれども、ベースに反日があって、都合の良いときだけ擦り寄って、状況が変われば直ぐ裏切るのでは信頼も何もあったものではありません。

今回の訪韓で、到着した飛行機から降りた安倍総理一行のネクタイの色がみんな青だった、と一部で話題になりましたけれども、筆者も恐らく狙ってやっているのだと思いますね。

ネットでは、日本は民主主義を冠するブルーチームだという宣言なのだ、という意見が大方を占めています。勿論、意味としてはその通りだと思いますけれども、そういう枠で考えると、ブルーチームの代表としてこの会談に臨みますよという、同じブルーチームの面々にサインを送っているとみることもできると思うんですね。

今回の日中韓首脳会談は、東アジア首脳会談とも言い換えることができます。要するに、東アジアサミットでもあるわけです。ということは、東アジア経済圏の醸成であるとか、地域的な協力体制の構築とかやろうと思えばできるわけです。

けれども、青ネクタイを締めた安倍総理一行がブルーチームの名代として参加していることを意味するのであれば、単なる二国間、三国間といった関係だけではなくて、もう一回り大きな枠組みで捉える必要があるということです。

従って、安倍総理が南シナ海の話を取り上げたことも、日本の国益だけを考えた発言ではないということになります。そう考えると、中身はなくても、重い意味を持った会談だったのかもしれません。

けれども、ホスト国である韓国がその"重さ"を何処まで分かっていたかについては微妙なところです。というのも韓国は安倍総理が帰国した直後に、竹島での軍事訓練計画を発表したのですね。

まぁ、首脳同士に信頼関係がある場合でも、このような態度に出るケースもありますけれども、そちらは、何等かの取引や交渉において、掛け金を上げて、より多くを得ようという駆け引きの側面があります。今でいえば、例えば、ロシアの北方領土に対する態度がそれと見ています。

けれどもこれは、一旦約束すれば守ってくれるという首脳同士の信頼関係と、互いに取引できるカードがあるという前提で成立するものですね。

つまり、お互いプラスになるもの同士を持っていて、手持ちのカードの値段を吊り上げるために、相手が困ること(マイナス)をわざと仕掛けて見せる。そして、本命カードを出すときに仕掛けたマイナスをゼロにすることで、そのマイナス分をカードに上乗せする、そうやって手持ちカードの見かけの値段を吊り上げてしまうんですね。

お互いそれが分かっているから、駆け引きになる。先日、安倍総理がトルクメニスタンを手始めに中央アジア5ヶ国に対して資源外交をやりましたけれども、これなんかも石油や天然ガスを日本に売りたいロシアにとってはマイナスですからね。これも日本からロシアに対するマイナスの仕掛けの一環だと思いますね。つまり、安倍総理とプーチン大統領との間で駆け引きが行われているわけです。

では、翻って韓国はどうか、というと、これはもう殆どないといっていいと思いますね。なぜなら、日本にとってプラスになるカードを韓国は持っていないからです。昼食会なんてのはお話にもなりませんし、慰安婦像なんてのは、韓国から仕掛けたマイナスですからね。本命のカードが何もなくて、マイナスだけ仕掛けても嫌われるだけですね。

まぁ、仮に韓国主導で半島統一でもして、北朝鮮の核開発廃棄やミサイル廃棄などをやれるのなら、本命カードになる可能性がありますけれども、韓国は日本の特許技術を無断借用して、ウラン濃縮してたくらいですからね。その可能性も低い。それ以前に半島統一がいつになるかもわからないときています。

ということで、韓国はブルーチームだと見做されなく可能性は非常に高くなってきましたと思います。日本もその積りでいたほうがよいと思いますね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック