やわらか戦車

先日コンビニで「やわらか戦車」のぬいぐるみをみた。
フラッシュ職人の技術は商用ベースになってる。
※もっとも「やわらか戦車」は企業が個人にお願いして
 作ったものだけど。

フラッシュ職人の旨さには舌を巻く。
問題の本質を的確に捉え、簡潔に分かりやすく訴える。

フラッシュのコンテストも行われている。

捏造・歪曲で信用が落ちたテレビ業界。
ネット情報がまだ信頼できる。

出来のいいフラッシュはテレビ媒体に乗せても通用する。

当てにならない報道番組の間にフラッシュを挟むのだ。
日本を正しく伝えるフラッシュ。
特亜のプロパガンダを論破するフラッシュ。

またはフラッシュ動画専門chでもよい。
有志がつくればコストは殆どかからない。

YOUTUBEだけでなく、一般媒体に乗せたほうがよい。
チャンネル桜あたりにいれられないか?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック